1

違いはパワー

家庭用低周波治療器との最大の違いは、パワー。電圧です。 瞬間的に電圧を加えることで、抵抗を感じることなく深部に到達が可能に。

2

厚生労働省認定管理医療機器(クラスII)

一般の家庭用治療器とは全く異なります。 国の厳しい基準にクリアした製品なので、安心して治療が受けられます。

3

4時間駆動バッテリー

コードに接続しなくても4時間治療が可能なタフなバッテリーを搭載。電源プラグを気にせず、治療が可能です。

4

選べる治療モード

痛みが強い時は、鎮痛モードで治療、そして回復してきたらリハビリモードへと予めプログラムが設定されているので、きめ細かい治療が可能。