スピードアップトレーニング


08 Jan
08Jan

おはようございます。

ピッチングコンディションの清水です。

今日は、下半身の出力を高めるトレーニングをご紹介します。

スピードを高めていくために、まず大切なこととして、


①下半身主導の動きをマスターする。


②出力を高める。


ただただ筋力だけ高めても、スピードは上がると思います


が、


力で投げるような形なってしまいがちだったりして、結果として怪我につながってしまいます。

下半身主導のモーションをしっかり覚えて、体でもできるようにして、

その上で、出力を高めることを行なっていけば良いわけです。


で、出力を高める動きというのが、筋力トレーニングだったり、瞬発系のトレーニングまたは、モビリティー系のトレーニングだったりするわけです。


今回ご紹介するのが、②の出力系のトレーニングです。

右股関節にしっかりためて、ジャンプでできる限り遠くに飛ぶイメージです。

右投手であれば、右股関節に体重をのせて行うことを中心に行なってください。

反対の動きも補助的に行うと、バランスが悪くならないでしょう^^ 

慣れてきたら、測定などして、自分自身の記録を越えられるようにがんばりましょう!

 

コメント
* メールはウェブサイト上に公開されません。