ピッチング後のランニングは必要か?!


06 Dec
06Dec

こんにちわ。

ピッチングコンディションの清水です。

週明けは暖かい日が続きましたが、週末にかけて気温が低くなるようですね。

選手の皆さんは、お風邪などには十分気をつけてくださいね。

ところで、


来シーズンに向けて、投げ込みをたくさん行なっている投手の皆さんも多いのではないでしょうか?

投げ込みをたくさんして、肩や肘などは痛めていませんか?

今日は、投げ込み後のコンディショニングについてです。


投球練習後に走らされることはありますか?


もしその走らされることが、

疲労除去目的だとしたら


ランニングをすることで、血流がよくなり投球後の疲労除去にはランニングがいいんだ!

そう思っている指導者の方も多いかもしれません。


ですが、


それって、なんと1930年代の科学者の乳酸はカラダにとって無駄な物質で、疲労やカラダの張りを引き起こす可能性があるというものでした。


しかし2018年、そんな

乳酸  =  疲労物質

理論が意外な方向へ転じます。



乳酸が疲労物質の対抗物質としての可能性がある。


と、科学者が提唱し始めました。


そうです。なので、乳酸のことを心配する余裕があるのであれば、


しっかりタンパク質やグルコース、お水などの栄養素をしっかり補給して、カラダのリカバリーに当てましょう!







コメント
* メールはウェブサイト上に公開されません。