F.A.Q


ピッチングコンディションに多く寄せられる質問です。

実際に体を動かしてもらうので、スポーツウエアなどが好ましいでしょう。
肘や肩に痛みを抱えるプレーヤーは、投球フォームに問題があることが原因となっています。こちらで原因を追求して、原因となっている部分を改善させ、しっかりとしたフォームが出来上がれば痛みは改善するばかりでなく、スピードもUPします。
整形外科の先生は、投球動作などの指導はされましたか?
安静にしているだけでは、野球肘や野球肩は決して治りません。

多くの先生は、ただ安静を指示するケースがほとんどです。仮に休んで投球動作を開始しても、理想的なフォームが出来ていないので再発するのも時間の問題です。
しっかりとした指導を受けることをお勧めいたします。
また整形外科にかかりながら、メディカルコンディションに通われている方も多くいらっしゃいます。お気軽にご相談ください。
小学生などの場合、痛みがなくてもフォームに問題があるケースが多く見られます。

フォームの問題=肘肩への負担増

痛み、剥離骨折などの危険性も増してきます。
予防的な観点、またもっと上手くなるために!そういった観点からも定期的に受けることを強くお勧めいたします。

「またスピードを高めたい!」
そういったご希望にも沿うことも可能です。適切なトレーニング指導も行わせて頂きます。
はい。ご利用可能です。
Visa, Master, American Express がご利用可能です。
もちろん可能です。
ピッチングコンディションでは、小学生から中高大学生、プロ選手も投球動作のチェックや治療に訪れます。
それぞれの年代や成長度合いに応じた指導、トレーニング指導も可能です。
お気軽にご相談ください。